家庭用の電気オーブンの特徴と上手な使い方

先日書いたブログ記事、

レッスンで使用している、SHARPのRE-S オーブン。

の続きです。


ここからの話は私の使用しているオーブン、

SHARPのRE-Sシリーズでの話なので

一概には言えませんが、

電気オーブンの特徴として参考にして下さい。



さて、

電気オーブンでパンを焼いている方から、

『パンの焼き上がりが白くなる。』

という悩みをよく聞きます。




本に書いている通りの温度と時間で焼いたのに、

焼き上がりが真っ白。

しょうがないので、2分延長してみたけれど、

それでもまだ白いのでさらに延長…延長…

気付けば、倍くらいの時間焼いてしまい、

焼きあがりはカッチカチ。



そんな経験ありませんか?

思い当たる方、きっといらっしゃいますよね^^



もちろん、SHARPのRE-Sシリーズのオーブンでも

本に書かれている通りの温度と時間で

焼いてしまうと、同じ現象がおきます。


電気オーブンは想像以上にパワーが弱いのです。


ですが、

きちんと電気オーブンの特徴を理解して対応すれば、

必ずこんがり美味しく焼きあがります。




今お持ちのオーブンの特徴を知ってください。



では具体的に、電気オーブンの特徴とは?

2つあります。



ひとつめは、

予熱完了を信じるな。


実は、

電気オーブンは予熱完了になっても

設定温度より10~30度くらい

低い温度にしか上がっていません。



RE-Sオーブンで実際に計測すると、

180度予熱時では、庫内は170度

250度予熱時では、庫内は220度


うっそ~

という感じですよね^^;

ちゃんと温度が上がってからピピピっていってよ~

ですよね^^;


でも、安心してください。


この予熱完了時に

温度が上がっていない場合の対策は簡単です。



予熱が完了からそのまま5分以上放置する。



ただそれだけ。

徐々に設定温度まで上がっていきます。

簡単ですよね^^


ただし、残念ながらMAX250度のオーブンでは

250度に上がりきることは出来ないようで、

10分以上待っても、235度が限界でした。


ちなみに、温度計はこちらを使用しています。




興味があれば、

ご自分のオーブンの温度を一度測ってみるのも

面白いかもしれません。





そしてふたつめが、

扉の開け閉めと天板にご注意下さい!



なのですが、

長くなってきたので

この続きはまた後日書きますね。


途切れ途切れですみません。


読んで下さりありがとうございました。






fc2blog_201703232222494c7.jpg
まんじゅう顔のマーニャ


電線にとまる鳥に夢中です。



ライン

加古川市の猫のいる小さなパン教室です。

募集中のレッスン情報はこちら。

チャゴのパン教室について詳しくはこちら。

ご予約お待ちしております。


ライン2

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ 

ライン2


料理教室検索クスパ  パン教室ナビ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

パン教室の日程
パン教室のご予約・お問合せ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
兵庫 犬・猫里親募集中
チャゴのパン教室は、チーム命の輪の活動を応援しています

命の輪

 

チャゴの保護猫預かり日記

 

ミアも助けて貰いました
京都から里親募集中です。

 

八幡地域猫を考える会

 

里親募集サイト
マーニャと出会った、いつ里

いつでも里親募集中

あなたのページにも

 

ペットのおうち

 

名言

地球の名言 -名言集-

ランキング
RSSリンクの表示
プロフィール

チャゴ

Author:チャゴ
『電気オーブン』を使ったパン作りが得意です。
ご家庭の電気オーブンで美味しく焼くコツを、少人数制でしっかり伝授させて頂きます♪
夫婦2人と黒猫3匹暮らしです。
現在、里親様募集中の子猫も預かっています。動物(特に猫)が大好きです。

ランキング

1日1回1クリックずつお願いします

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

 

パン作り材料
パンの材料を買うなら
コッタが安くてオススメです♪

パン作り道具
RE-Sシリーズ・現行品↓

 

 

天板の追加購入はこちら↓

 

 

パン捏ね機↓

 

 

洗って何度も使える
オーブンシート↓

 

 

便利なのし台↓

 

 

お気に入りドレッジ↓

 

 

使いやすいヘラ↓

 

 

柔らかく毛抜けしないハケ↓

 

 

塗りやすい天然毛刷毛↓

 

 

切れ味抜群クープナイフに↓

 

 

重さ100gのボウル・発酵に↓

 

 

30cmボウル・あると便利↓

 

 

1.5斤型で食パン作り♪↓

 

 

7寸ブリキ型でパン作り♪↓

 

 

人気のチョココロネを↓

 

 

IHで使えるワッフル焼き型↓

 

 

ブリオッシュはこの型で↓

 

 

クグロフ型・小↓

 

 

クグロフ型・大↓

 

 

繰り返し使える絞り袋↓

 

 

#4でトッピング搾り↓

 

 

フランスパン作りの必需品↓