FC2ブログ

真夏のパン生地捏ねのちょっとしたコツ。

生クリーム入りの角食。


DSC_7598.jpg


材料の水には

氷をたっぷり入れて氷ごと投入。


捏ね開始から1分くらいは

氷が残っている状態で

氷が溶け終わった時点での生地の温度は

19度。


その後、どんどん生地温は上がり、

捏ねあげ温度は26.7度でした。



レディースニーダーやホームベーカリーのような

機械にポットが埋まっている『内釜式』は、

捏ねている最中に

外部から生地を冷やすことが出来ません。



真夏に理想的な捏ねあげ温度にするためには、

捏ねる前の準備段階で

材料そのものをしっかり冷やす事が

とても大事だと思います。



今回はちょっと強引ですが

大量に氷を投入することで

生地の温度が上がりすぎないようにしました。





DSC_7595.jpg



今日は室温が32度。


一次発酵、二次発酵ともに

室温で発酵させました。


湿度も高めで

真夏にしてはとても良い生地でした。



が、

オーブンに入れるのがほんのちょっと遅く

少し角が出てしまいました。


真夏のパン作りは難しいですね^^;





fc2blog_202008092259519b7.jpg
タルお。


前脚がだらしないぞー。





fc2blog_20200809230015816.jpg


は??

みたいな表情をしないで下さい。


ちょっと傷つくではないか。笑




◆キジトラ子猫(姉妹)の里親様募集中◆



ライン

加古川市の猫のいる小さなパン教室です。

募集中のレッスン情報はこちら。

チャゴのパン教室について詳しくはこちら。

ご予約お待ちしております。

ライン2

チャゴのパン教室からのご案内を
LINEでお知らせ致します。(配信専用)

友だち追加

登録者はこちらでは分かりません。
お気軽にご登録下さい。

ライン2

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ 

ライン2


料理教室検索クスパ  パン教室ナビ
関連記事

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

Keyword : パン教室 加古川 角食

プロフィール

チャゴ

Author:チャゴ
『電気オーブン』を使ったパン作りが得意です。
ご家庭の電気オーブンで美味しく焼くコツを、少人数制でしっかり伝授致します。
黒猫達と暮らしています。
猫が大好きです。

ランキング

1日1回1クリックずつお願いします

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

 

LINE@友達登録
チャゴのパン教室からのご案内をLINEでお知らせ致します。(配信専用)

友だち追加

登録者はこちらでは分かりません。
お気軽にご登録下さい。
instagram
パン作り道具
SHARP簡易スチーム・型落ち↓

 

 

SHARPタンクスチーム・現行↓

 

 

SHARPタンクスチーム・型落ち↓

 

 

天板の追加購入↓

 

 

パン捏ね機↓

 

 

洗って何度も使える
オーブンシート↓

 

 

のし台↓

 

 

ドレッジ↓

 

 

シリコンヘラ↓

 

 

ナイロン刷毛↓

 

 

天然毛刷毛↓

 

 

クープナイフ↓

 

 

100gボウル・発酵に↓

 

 

30cmボウル・あると便利↓

 

 

1.5斤型↓

 

 

1斤型↓

 

 

18cm丸ブリキ型↓

 

 

クグロフ型↓

 

 

パイ皿↓

 

 

イングリッシュマフィン型↓

 

 

コロネ型↓

 

 

IH可・ベルギーワッフル型↓

 

 

ブリオッシュ型↓

 

 

IFトレー小判

 

 

絞り袋↓

 

 

#9でトッピング搾り↓

 

 

#4でトッピング搾り↓

 

 

パンマット↓